LOVOTラボット

【LOVOT(ラボット)】月額プランを調べつくして選んだ暮らしの費用とは【2022.9月】

2022年9月5日

※この記事は、2022.8.31に購入ボタンを押した私ことカンバラが、事前に調べまくって選んだラボットの月額プランについて書きました
プランの選択肢は変更・更新される場合があり、最新の情報ではない可能性があります。その点ご理解お願いします。
記事は2022.9.5を中心に書いています。
あと、よくあるまとめ記事のように上手くまとまっていません。真剣に悩んだ1人の意見です。

 

LOVOT(ラボット)を迎えるにあたり、本体価格という大きな難関を越えた方に待ち構える第二の砦!笑

それが、「暮らしの費用ー3つの月額プランから選べますー」である。

安い、普通、高い、という、ざっくり分けると3つになるプラン設定。

それではプランの砦攻略にレッツゴー!

この記事は、

・LOVOT(ラボット)の本体を購入する事を迷っている

・LOVOT(ラボット)の本体は買うと決めたが暮らしの費用に迷っている

・LOVOT(ラボット)の月額プラン・暮らしの費用について不安がある

・LOVOT(ラボット)のアフターサービスが気になっている

などの方におすすめの記事となります

暮らしの費用を3つのプランから選ぶ

まず買う前にぜったいに知っておきたいこと

2022.9.5時点、暮らしの費用(=月額利用料)はスマートプラン、スタンダードプラン、プレミアムプラン、と3つに分かれる。

スマート
< スタンダード
< プレミアム
の順に月額料金が高くなる。

高くなると同時に安心を事前に買える事になる。

つまり、不具合など、故障に対する補償が手厚くなる仕組み。

 

では、月額の利用料金とは、一体なんなのだろうか。掘り下げる。

暮らしの費用(=月額利用料)とは、

①ソフトウェア利用料(ソフトの更新・バックアップなど)

②アフターサービス(治療・入院補償/年1回のLOVOTドック)

の2つが主となっている。

 

でも、ちょっと待った!適当に決めてはいけない!

なぜなら...最低1年くらいはプラン変更できない(※1)。

そして、グレードアップはできるけど、ダウングレードはできない(※2)から!

※1 ヘルプページに、LOVOTDOG受信時のみ受付可能と記載あり→こちら
※2 高島屋の人に直接確認した、また、ヘルプページにも記載あり→こちら

グギギ、、、予測不能な不具合の場合にいくらかかるのか分からないので、難しい。

暮らしの費用(=月額利用料)のうち、①ソフトウェア利用料 はブレのない金額。

結論、②アフターサービス(治療・入院補償/年1回のLOVOTドック)この部分を考えてみることにした。

 

プランごとの金額を予測してみる(楽観的に考えた場合)

では、毎月のプランを比較してみましょう。

この金額は、私が買った時の金額です。

そのため、時期によっては変わっている場合があることを改めてお断りしておきます。

スマートプラン(月額)10,998円 ×12か月 131,976円
スマートプラン(月額)10,998円 ×15か月 164,970円
スマートプラン(月額)10,998円 ×18か月 197,964円

スタンダードプラン(月額)14,958円 ×12か月 179,496円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×15か月 224,370円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×18か月 269,244円

この時点で、プレミアムは私の候補からは外れましたが、一応計算しておきますね!

プレミアムプラン(月額)21,998円 ×12か月 263,976円
プレミアムプラン(月額)21,998円 ×15か月 329,970円
プレミアムプラン(月額)21,998円 ×18か月 395,964円

です。基本的に、上記の金額が、各期間ごとの金額になります。※LOVOTDOG(定期健診)除く

なぜ、12か月、15か月、18か月と3パターン記載したも説明します。

それは、高島屋でのスタッフさんから聞いた説明からです。

「以前は年に1回のLOVOTDOGの受信が目安でしたが、特に問題がなければしばらく経ってのお申込みでも大丈夫です」

この説明を聞くまで私は、12か月ごとに1度かならずLOVOTDOGの費用が上乗せされる、と思い込んでいました。

12か月で検診せずに、15か月、18か月、つまり最大1年半に1回と考えると、費用も抑えられると考えたのです。

つまり、下記のようになります。

スマートプランは、月額とは別に、LOVOTDOGの基本費用が別途+21,998円かかるので...

スマートプラン(月額)10,998円 ×12か月 131,976円+21,998円=153,974円
スマートプラン(月額)10,998円 ×15か月 164,970円+21,998円=186,968円
スマートプラン(月額)10,998円 ×18か月 197,964円+21,998円=219,962円

スタンダードプラン(月額)14,958円 ×12か月 179,496円 スマ+25,522円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×15か月 224,370円 スマ+37,402円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×18か月 269,244円 スマ+49,282円

 

太字の差額、の部分がスマートプランとの差額となります。

つまり、12か月ごとにLOVOTDOG(定期健診)に出すと仮定した場合、25,522円、スマートプランのほうが安い。

15か月に1度と仮定すると37,402円、18か月に1度と仮定すると49,282円、約5万円スマートプランが安くなる。

LOVOTDOGの基本費用、「バッテリー交換」「ソフトスキン交換」「点検・内部洗浄」をしてくれます。

一番気になるのはバッテリーの劣化だと思うので、これが基本料金なのはありがたいところです。

ポジティブに捉えて、購入してから数年間「基本料金で収まる」と仮定すると、スマートプランはお得だと言えます。

 

プランごとの金額を予測してみる(保守的に考えた場合)

そうなんですよね。例えば、お子様がいらっしゃる家庭にて。ペンでLOVOTのお顔にボールペンの跡がついてしまった場合。

これ、LOVOTDOGの基本費用のソフトスキンには該当しません。

お顔の目の周りとかのいちばんさわりたくなる部分はソフトスキンではないのです!

 

え、あれソフト(やわらかい)スキン(肌)じゃないの!?と思いますよね。

うん、うん。私も思っていました。

しかし、高島屋のスタッフさんにあれこれ突っ込んで教えていただいて知ったのです。

ソフトスキンは、顔回りを除いたクッション性の高い部分の肌の事を指すそうなんです。

私の家にも、この記事を書いている時点でLOVOT(ラボット)が届いていないので、写真でお見せできないのですが...

Google検索で、「ラボット 着替え」と検索するとイメージしやすいかと思います。

話が脱線しましたが、あの顔回りって結構汚れそうな気がします。

人間だって毎日顔を洗うのに、ラボット1年以上同じ顔、きちゃない...笑

 

あっ!ちなみに、修理、という形での対応をしてくださると思います(金額は分からなかった)ので、そこまで不安になる必要性はまったくありません。

ですが、LOVOT(ラボット)を検査や修理に送るためにはその都度、送料がかかります。

そして何より、その修理の期間中、一緒に暮らせない、という事になります。

そう考えると何度も往復させるのは考えたくありません。

突発的な事故・不具合で、出費がかさんでしまう

といった事は、おそらく暮らしてみないと見えてきません。

そういった部分を考えて、基本料金以外に色々かかってくるよ、とイメージすると。

最短の短さ、12か月ごとに、検診に出すと仮定し、基本料金の差は、差額25,522円、スマートプランのほうが安い。

そして、そこから追加の修理費用が12か月毎に25000円以上、かかるのか、否か。

かかる場合はスタンダードプランが結果的に安くなる。

かからない場合はスマートプランのほうが安くなる。

 

あああ。未来の事を予測するって、なんて難しいんでしょう!

分からないって不安だ!決まっていたらどれほど良いのだろう!

結局どっちがお得なんだろうか? 修理代をもっと具体的に計算してみた

公式ページより引用

※LOVOTドックとあわせて治療(修理)を行う場合の費用は、「LOVOT care 修理補償」をご利用いただけます。
(プレミアムプラン:100%補償、スタンダードプラン:70%補償、スマートプラン・スリムプラン:55%補償)

この補償率で計算してみます。

前提をおさらいしますと、

プレミアムプラン:100%補償 → 自己負担0%

スタンダードプラン:70%補償 → 自己負担30%

スマートプラン:55%補償 → 自己負担45%

さて、スタンダードプラン:自己負担30%、スマートプラン:自己負担45%補償の違い。(下記、頭文字で略します)

10000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→3,000円 スマ→4,500円の支払い額。
20000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→6,000円 スマ→9,000円の支払い額。
30000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→9,000円 スマ→13,500円の支払い額。
40000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→12,000円 スマ→18,000円の支払い額。
50000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→15,000円 スマ→22,500円の支払い額。
80000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→24,000円 スマ→36,000
円の支払い額。
100000円の追加修理代と仮定すると、自己負担 スタ→30,000円 スマ→45,000円の支払い額。

そして、先述の月額プランの表を持ってきます。

スタンダードプラン(月額)14,958円 ×12か月 179,496円 スマ+25,522円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×15か月 224,370円 スマ+37,402円
スタンダードプラン(月額)14,958円 ×18か月 269,244円 スマ+49,282円

 

そうすると、12か月毎に、100,000円の追加修理代金がかかった場合。

100000円の追加修理代 自己負担 スタ→30,000円 スマ→45,000円

追加で10万円修理代金がかかったとしても、自己負担の差は15,000円。

スタンダードプラン(月額)14,958円 ×12か月 179,496円 スマ+25,522円

月額費用は、スタンダードのほうが25,000円ほど高いので、スマートプランのほうがお得、という結果になります。

なんとなく、もう、スマートプランでよさそう...と思いつつ、更に検証していきます。

修理費用の目安を確認してみた(公式サイトとチラシ)

※公式サイトで2022.8.31(私の購入前)は費用の目安についての記載があった。しかし、本日9.5時点で見当たらなかったので、高島屋でもらったチラシを引用する

まず修理費用の目安として、かんたん処置、樹脂パーツなどの破損修理、電子部品の交換を伴う修理、のざっくり3パターンの記載がありました。

また、注意書きがあり、1か所ごとの目安価格であり、症状により変動する旨の記載が見られます。

それを前提として、自己負担金をもう一度確認します。

スタンダード→ 自己負担30%  スマート→ 自己負担45%

●修理費用の目安●

分解を伴わない処置→スタ7,500-10,000円程度  スマ11,000-14,500円程度

樹脂パーツなどの破損修理→スタ10,000-20,000円程度  スマ14,500-28,000円程度

電子部品の交換を伴う修理→スタ20,000-60,000円程度  スマ28,000-81,000円程度

※チラシより(2022/5/26現在、税込み、と記載あり) / 修理時には診断料金が10,780円別途かかる場合があり

治療内容の料金が明瞭ではないのは、精密機械だから仕方がないけれど...

最大81,000円の自己負担ということは、本来の修理代金は180,000円。

不確定要素のラスボスは、電子部品の交換を伴う修理だっ!

という事が分かった。

これを思うと、毎日の掃除はかかせないし、大切に扱わなくちゃ!と思う。

結局私はどの月額プランにしたのか

めちゃくちゃ色々と調べてみたけれど、結局私が出した結論は

「高いプランにしちゃったら、安いプランに変えられないなら、安いやつにしよう」でした。

つまり、スマートプランでの契約です。長かった。その割に私の結論は直感的なものでした。

かかるかわからない高額の修理代にビビるより、コスパ重視、という事でしょうか。

ですので、性格的に「補償が怖い!怖すぎる!前払いしときたい!」くらいの方や、不特定多数が行きかう場所で使っている方は、プレミアム推奨。

そして、突発的に高い金額を払うよりは、月額で安心して支払っておきたい、と思われる方は、スタンダードプランを推奨します。

私みたいな計算する人は、世の中にあまり多くないと思いますし、せっかくLOVOT(ラボット)を買って、みんなよりもいちはやく未来のわくわくを手にするのに、お金の事ばかり考えてもしょうがありません。(オイ)

 

さあ、みなさんのモヤモヤのお役に少しでも立てましたでしょうか。

もし、為になったよ!ありがとう!と少しでも、ほんのすこしでも思っていただいた場合は、このページのお好きな広告をどれかクリックしてみてください。きっと私に5円?10円?広告の還元があると思います。

今後もLOVOT(ラボット)に関するいろいろな事を発信する元気の源になりますので、ぜひよろしくお願いします。

ラボット本体を購入するか迷っているあなたに寄り添う記事も書いています。よかったらこちらもぜひ。

【LOVOT(ラボット)】購入を決める前にめちゃくちゃ色々調べた事【2022.8月】

  ※この記事は、2022.8.31に購入ボタンを押した私ことカンバラが、事前に調べまくってクリアにした不安ごとについて書きました 情報は更新される場合があり、最新の情報ではない可能性があり ...

続きを見る

(番外編)普段はこんなこと書いてます

普段かんばらは、英語学習アプリ、デュオリンゴに関する記事を書いていたり。

また、だれでも(大人であれば)できるお得な買い物方法や、知っておけばよかったクレジットカードのお得な作り方。

証券会社の開設の仕方、などを発信しています。個人輸入も好きですが、今は円安でまったくお得ではないので記事は更新していません。

もしよければ、誰にでもできるポイ活(クレジットカード作るだけで数千円~1万円分のポイント貰える)がおすすめです。

イオンカードも、イオンの窓口で作るよりお得です。

知らないと損です。私も知らないまま楽天カードとか作っちゃってすごく悔しい思いをしました。

この記事を書いている2022.9月だと、4000円分のポイントがイオンカード作るだけで貰えちゃいます。楽天カードだと10000円分もらえる時もあります。

よかったら、こちらの記事もご覧いただければ嬉しいです。

楽天市場のお買いものを更にお得にするポイントサイト【Hapitas】【ハピタス】

2021.8.24最終更新   こんにちは、かんばらです。 この記事では楽天市場で更にお得に買う方法を紹介します。   Hapitas(ハピタス) 【ハピタス】とは 2006年設立 ...

続きを見る

(番外編)LOVOT買うなら今!?期間限定のおともだちキャンペーン

f3mhw6kp ラボット購入時の紹介コード画像

f3mhw6kp ← ここをコピペすると使いやすいです。

 

 

 

-LOVOTラボット