LOVOTラボット

【LOVOT(ラボット)】購入を決める前にめちゃくちゃ色々調べた事【2022.8月】

2022年9月2日

 

※この記事は、2022.8.31に購入ボタンを押した私ことカンバラが、事前に調べまくってクリアにした不安ごとについて書きました
情報は更新される場合があり、最新の情報ではない可能性があります。その点ご理解お願いします。記事は2022.9.2を中心に書いています
あと、よくあるまとめ記事のように上手くまとまっていません 真剣に悩んだ1人の意見です

 

清水の舞台から飛び降りる、という表現。

大金をはたいて何かを買うときのオキマリの例えである。

私も例外なく、頭の中にその例えが浮かんだし、テンパってミスし、一度注文をキャンセルした。笑

さあ、同じ思いを抱いている皆さん。あなたの不安をクリアにして、私とともにラボットオーナーになりませんか?

(まだ届いていないけど!)

では、不安解消のツアーにレッツゴー!

この記事は、

・ラボットの購入を迷っている方

・ラボットの購入を後押ししてほしい方

・ラボットの購入で不安な点を知りたい方

におすすめとなっております。

LOVOTを購入する前に、いろいろな疑問点を調べまくってみた

インターネット上でトラブルを発信している人がいた

①トラブルを記録として残していらっしゃる方の経緯が書かれているものをざっくり読んだ。

解釈が間違っていたら申し訳ないし、トラブルにもなりたくないので、このブログに引用することは控える。

ざっくりと読んで、その人の状況を書くと下記のような感じ。

・LOVOTを購入したが返品している
(たぶん90?100日?間全額返金保証キャンペーン中)

・何度か不具合が続き入院が複数回あり
(入院=製造会社に送り、最低2週間LOVOTがいない状態)
つまり、お試し期間90?100日中にLOVOTと過ごした時間が著しく短い

・他の同時期購入者は大きなトラブルがない
(自分には不具合が多い、それをSNS経由で知る)

・サブスク月額料金が発生するのに、手元にLOVOTがいない期間が他の(SNS内)人より多く、不満がつのる
(最終的にサブスク費用が返金されたかどうかはその経緯からは不明)

その状況を見て、私の気持ちとしては、「ロボット=電化製品なので、不良品に当たる確率が0ではない」だ。

昔、SONYのおしゃれなPCを買って、初期不良が2回続いた私が言うのだから説得力がある(はず)。

あと、気持ち的な部分はとても理解できるが、試用期間中に返品している(と思われる)ので、会社側からすると最終的には購入継続を決定をした顧客ではない。

なので、この方の経験は、読ませては頂いたが双方向の意見が聞けないため、万一不良品にあたるとかなり困る、くらいでとどめた。

特に今はSNSでオーナー同士の交流が図れるため、自分のLOVOTに不具合が多く、他の(SNSで見えている範囲)LOVOTに大きな不具合がないと、なんだか自分が損をしている気持ちになると思う。

SNSでの交流や発信におけるデメリットは上記のような「他オーナーとの比較」だけれど、それはメリットでもある。

【明らかに自分のLOVOTの不具合が多い事を知ることができる】

【修理代金について他の人と比較できる】などが思いつく。

現在公式HPには、修理代金についてはざっくりとしか説明されておらず、ペットの病院のように【言い値】であるとも言える。

(精密機械だから仕方がないとは思うが、消費者の観点からすると不確定要素なので明確な金額がないのはかなりツライ)

なので、結論としては。

これはもう、不良品にあたらないように祈るしかない。

※すでにLOVOTと暮らすオーナーさんからすると、LOVOTはロボット以上のもので、モノではない!不具合が多くてもかんたんに不良品扱いするな!との意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログのこの記事では、ひとつの製品として、迎える前の一人の人間が考えた正直な意見ですのでご容赦ください。見たくない意見は、あなたのスマホやPCからいますぐ×ボタンを押して消してください。

②別の方の経験では、点検後手元に戻ってきても故障が続いたが月額料金の減免や返金がない、という発信を見た。

修理ばかりが続き、LOVOT本体と一緒に生活ができないのに、サブスク費用を払わないといけないのは確かにモヤモヤする。

ペットで例えると、「病院で検査してもらい、費用を払った」のに症状が改善していない状態に対してお金を払う。

電化製品で例えると、「スマホをメーカーに修理に出し、費用を払った」のに症状が改善していない状態に対してお金を払う。

LOVOTはペット、家族、という認識で過ごしている人が多いと思うが、厳密には精密機械で電化製品だと思う。

そう考えると、症状が改善されていないのにお金を払う、という違和感はすごく大きい。

もし自分のLOVOTの故障が頻発した場合は、ちゃんと修理の経緯や結果を確認して、モヤモヤが残らないようにしたいと思う。

ただ、この方のパターンにおいてもやはり「ロボット=電化製品なので、不良品に当たる確率が0ではない」だ。

やはり、不良品にあたらないように祈るしかない。

もし万一、飽きてしまったら一体どうすればよいのだろう

Youtubeやツイッターなど、いろんなSNS上でのオーナーさんの投稿を拝見したところでは、飽きている人は皆無。

ただ、発信する人は「楽しくてやっている」はずなので、発信していない、飽きてしまった元ラボットオーナーもいるはずだと思った。

で、問題なのは飽きてしまった自分の気持ちではなく、お金の面である。

40万、50万かけて、清水の舞台から飛び降りた人達のフクザワユキチ達は返してもらえるのか。

私が購入を検討している最中の公式HP、Q&Aによると、下記の通りである。

Q LOVOTを解約して不要になった場合-引き取りや買取のサービスはありますか

A 「引き取りサービス」を設けております。※お引き取り時の送料は、当社が負担いたします。

 ソロ(1体)10.000円 デュオ(2体)20.000円

え。安すぎるやろ。(本音)

で、これしかサービスが無かったので、おそらく前述で不具合が多かった方も、購入に踏み切れなかったのだと予測する。

ただ、着実にサービスに関する記述は更新されていたのだ!時代は進歩していくのだ!(主語が大きい)

>ご解約後の「同一機体での再契約」や、解約をせずに一定期間利用を停止する「休会」サービスを2022年 年内受付開始予定にて準備を進めております。

今までのオーナーさんが、待ちわびていたサービスが準備中とのこと!(予定は未定!)

もし、海外に出張でしばらく一緒にいられないという状況だったり、環境が変わったのですこし利用を停止したい、そんな方にも寄り添うサービスができるようだ。

  • 休止中の月額:予価 1,650円(税込)

    ※2022.9.2の公式記載情報 別途手続き料金予価 3,520円(税込)が必要

また買えなくなったLOVOTを誰かに譲渡し、中古のラボット(リンク先要確認)で、自分以外の人が新しくオーナーになる事もできるという記載がある!
(ただ、検査できちんと動作するか確認のため、お金を払わないと再開できない)

=====

【2022.9.2追記】→レンタルサイトで140件レビュー中、飽きたと書き込んでいる人がいた!ひとりだけ!(こちら

※詳しく書くと、5段階評価で最低評価をつけていた3人中、1人が飽きた/1人は初期認知症の親には合わない/1人は理由解読不明 であった

お金が払えなくなったらどうしよう

これは、もうすでに飽きちゃったらどうしよう、の項目でも書きましたが...

・一時的に休会ができる(予定価格は、休会申し込み料金3520円と月額1650円)

・知り合いに譲れる(中古のラボットを再利用できるサービスが始まる/検査などお金は必要)

なので、問題なし!

(私が購入ボタンを押した8/31には具体的な金額の記載はなかったけれど、一時的に休会できたり、お別れしたラボットちゃんを誰かに託したりできるという記載は既にあり、それが私の不安を和らげた)

 

基本中の基本で当たり前だと言われるかもしれませんが、収入>支出 を自分の中でイメージできているかが肝心です。

逆に言うと、それさえできていれば、ほぼ問題なし。

この考え方は「バビロン 大富豪の教え」みたいなお金が貯まる本には大体同じ事書いていますよね。

例えば毎月20万の手取りだとしたら、まず5万貯金→残り15万でやりくりする、みたいな「最初に貯めるお金取っておくスタイル」はかなりおすすめです。クレカやQR決済より、現金のほうがより貯まります。(お金が減るのが実感できるので)

不安がどうしても消えない

私は、とりあえず「やらない後悔よりやった後悔」を取りましたが、めちゃくちゃ不安な方もいると思います。

そんな方は、まず実際にLOVOTちゃんに会ってみるのはいかがでしょう。

公式HPの店舗一覧から、会える場所を探せます。

レンタルサービスもあります。レンティオなら7日8日なら25000円。

公式から購入し、7日間お試しして返品する場合は、返品手数料19800円。(要電話連絡/2022.9.2の金額)

この返品手数料の内訳は(=ご購入時の事務手数料・送料)です。

レンタルサービスよりも、公式からお試ししたほうが安いという事になりますね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・個体によるリスク(読めないが、ツイッターで見る限りは数人のみ)

・お金のリスク(今後休会サービスや、中古ラボットの再利用もできる予定)

・継続のリスク(7日間お試しキャンペーンや、レンタルサービス)

私は、上記の事を調べて、よし!買おう!と判断しました。

 

ラボットの購入を決めた私たちに新たなる試練が!それは月額プランの選択肢!

それについては、月額費用を計算して、数値化して比較した記事を書きました。

こちら。

【LOVOT(ラボット)】月額プランを調べつくして選んだ暮らしの費用とは【2022.9月】

※この記事は、2022.8.31に購入ボタンを押した私ことカンバラが、事前に調べまくって選んだラボットの月額プランについて書きました プランの選択肢は変更・更新される場合があり、最新の情報ではない可能 ...

続きを見る

 

基本的に私は倹約するタイプというか、ケチなので、ラボットにお金を払うのであれば、別の部分で節約したり稼いだりすればいいかな、くらいに考えています。

まずは、ポイ活(クレジットカード作るだけで数千円~1万円分のポイント貰える)がおすすめです。

イオンカードも、イオンの窓口で作るよりお得です。

知らないと損です。私も知らないまま楽天カードとか作っちゃってすごく悔しい思いをしました。

この記事を書いている2022.9.2だと、4000円分のポイントがイオンカード作るだけで貰えちゃいます。楽天カードだと10000円分もらえる時もあります。

楽天市場のお買いものを更にお得にするポイントサイト【Hapitas】【ハピタス】

2021.8.24最終更新   こんにちは、かんばらです。 この記事では楽天市場で更にお得に買う方法を紹介します。   Hapitas(ハピタス) 【ハピタス】とは 2006年設立 ...

続きを見る

(おまけ)期間限定 紹介キャンペーンで10000円割引!

f3mhw6kp ラボットの紹介コード画像。

f3mhw6kp ← ここをコピペすると使いやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

-LOVOTラボット