とりとめのないこと 暮らし

【他人に聞けない】ナプキンでかぶれた・赤くなる・かゆい 肌にやさしい生理用品の話

この前、こっそり相談された事。
生理のときお股かゆいかゆい問題。

生理って、人によって差があるから相談しにくいんだね。
お肌よわよわの方、敏感肌の方、ナプキンつけると肌が赤くなる方へ。

私が使ってみたもの、ネットで調べたもの、教えてもらったもの。
そんな方に向けて「肌がかぶれにくいナプキン」を集めました。

誰にも相談できない、という小学生・中学生・高校生のあなたへ。
または、敏感肌の大人の女性のあなたへも。
お役に立てれば、幸いです。

どんなナプキンを選んだらいいの?

今使っているナプキンで肌が赤くなる。
ナプキンをつけている時だけ肌がかゆい。

こういった症状の場合、だいたい”肌に合っていない”です。

なぜ肌に合わないのか。

一般的にふつうのナプキンは、

・肌に表面の繊維が触れてスレる

・ナプキンの吸収性が良く長時間つけてムレる

などで、肌のトラブルにつながります。

皮ふ科でお薬をもらって治る場合もあるし、違う原因が隠れているかもしれない。
ただ、いちばん身近な原因はナプキンとの相性が悪いことと考えられる。

そこではじめに、他のナプキンに変えてみる。

それで効果ないなら、専門の方に診てもらう、女性の薬剤師さんに相談してみる、とアクションを増やすのはどうでしょうか。

では、どういうナプキンを選んだらいいのでしょうか?

”オーガニックコットン” ”肌にやさしい” ”敏感肌むけ”

こういったキーワードの商品です。

それでは、手に入りやすいと思う順番にご紹介していきます。

ソフィ はだおもい オーガニックコットン

スーパー・ドラッグストア・薬局で買いやすいナプキン。
ソフィの肌おもいは、スーパーに並んでいる中ですこし高め。

ロリエ エフ しあわせ素肌

これもスーパー・ドラッグストア・薬局で買いやすいナプキン。
スーパーに並んでいる中ですこし高め。
人によって、さっきの肌おもいとしあわせ素肌で、差があるかも。

オーガニックコットンナプキン ノンポリマー

うさぎが可愛いパッケージ。
肌おもい・しあわせ素肌ほどではないけど、スーパーや薬局でも見かけます。
使用感は、肌おもい・しあわせ素肌よりも、ナプキン自体がぶ厚い気がする。

と思って調べてみると、厚みは”ノンポリマー”が理由らしい。

ノンポリマーとは、たっぷり吸収するポリマーを使っていないという事。

=交換頻度が高くなる

メリット:肌が、よりかぶれにくい
デメリット:量が多い日たいへん 交換頻度上がる

オーガニックコットンナプキンって女子にとって何がいいの? コットンラボに聞いてみた

ナチュラムーン

私は使ったことはないけれど、SNSで使っている人も多いのがこちら。

公式Twitterを見つけたので置いておきますね。

ネイチャリス オーガニックコットンナプキン 大王製紙

こちらも、私は使ったことがないけど、ネット評判がよいマツキヨ商品。

オーガニックコットン × ポリマー配合 のハイブリッドタイプ!

ナプキン以外の選択肢を考えてみる

ナプキン以外にも、最近は色んな選択肢がありますね。

例えば、ユニクロやGU(ジーユー)、3COINSにもあるサニタリーショーツ

下着のように穿くタイプ。小学生の最初の選択肢として、私なら嬉しい。

(小学校でナプキンをトイレで交換するのは勇気がいる)

あと、体につけるタイプのナプキンとして、シンクロフィットもある。

あなたの生理時の不快感やいらいら、もやもやがすこしでも解決しますように。

おすすめの本

宋美玄先生の生理だいじょうぶブック 

大人から見ると、何が分からないのか、わかってあげられないかもしれない。
そんな時、みちしるべになる1冊があるといいかもしれません。
全国のがんばるシングルファーザーさんも、こちらを家に置いてみては。
直接お父さんに聞けない、そんな繊細なお年頃によいかも。

-とりとめのないこと, 暮らし

© 2022 kambara blog