book-big

読書

【おすすめ本】ラランド ニシダさんの読んでる本についてもっと知りたい(LALANDE)

2022年1月28日

ラランドのニシダさんの紹介している本を誰か纏めてひとつのページに載せて欲しいなぁ。
とふと思いまして。google検索してみたのですがすぐには見つからなかったので自分で作ってみました。

いつ紹介していたか(番組名・日付)も書いておきますのでよかったらどうぞ。

商品名をさっと検索できるように載せています。
アメトーーク!の中でニシダさんが本棚紹介をしていたので、本棚に置いてあった本をまとめた記事も最後に置いておきます。
では、ぜひニシダさんの知識の泉のほんのいちぶ、お裾分けしてもらいましょう!

2021/08/17 YOUTUBE [いつもどんな本読んでる?]より

ドグラ・マグラ 夢野久作
檸檬 梶井基次郎
コンプレックス・プリズム 最果タヒ
文學界 2021年7月号
いつか深い穴に落ちるまで 山野辺太郎


文學界 2021/7月号の山野辺太郎さん(と山野辺さんのyoutubeチャンネル)をお勧めしていた

この回のYoutubeでニシダさんは、学生時代に日本の文豪と呼ばれる人の作品はほぼすべて読んだと仰っていました。また彼は紹介していた本の中のいくつか、特に明治から昭和初期にかけての文豪の本に関しては著作権が切れているものが多い。その多くは青空文庫としてネット上で読めるので調べて冒頭を読み、その中から自分に読みやすいものを見つけるといい、自分も学生時代にそうしていたと話されていました。
なるほど、、、著作権が切れている=筆者に印税入らない...と思うと古本で買う事も心苦しくありません😋。青空文庫や図書館も活用して、自分に合う文章が見つかるといいですね。

2021/11/09 YOUTUBE [最近読んで良かった本]より

現代思想 2021年9月号 恋愛の現在
百鬼園随筆 内田百聞
アロハで猟師、始めました 近藤康太郎
おいしい資本主義 近藤康太郎
天才による凡人のための短歌教室 木下龍也

この中の「中村香住さん\クワロマンティック宣言」
「菊地夏野さん\逃げ恥に見るポストフェミニズム」
「一九八〇年代、『non-no』の恋愛文化」をピックアップしていた

表紙の絵は芥川龍之介が書いてる!と言ってた ぐるぐる

おいしい資本主義は本屋に売ってなくて古本屋で購入したのこと
今年(2021年)読んだ中で一番良かったのは近藤 康太郎さんの2冊

2021/12/22 テレビ [アメトーーク!|本屋で読書芸人]より

いつか深い穴に落ちるまで 山野辺太郎
文學界 2021年7月号 (特に山野辺太郎さんの恐竜時代が終わらない)
百鬼園随筆 内田百聞
アロハで猟師、始めました 近藤康太郎
現代思想 2021年9月号 恋愛の現在
天才による凡人のための短歌教室 木下龍也
コンプレックス・プリズム 最果タヒ

という訳で、録画していたもの見るとYoutubeで紹介しているものとよく似ており、カブっていない本は短歌を作る際のノウハウを詰め込んだこちらのみ。

以上です。アメトーーク!の中でニシダさんの本棚紹介で紹介されていた本を含め、本棚の本を全部調べてみた記事はこちらからどうぞ!


book-big
【本棚編2/2】ラランド ニシダさんの読んでる本についてもっと知りたい(LALANDE)

ラランドのニシダさんがテレビで紹介している本を誰か纏めてひとつのページに載せてくれないかなぁ、とふと思いまして。google検索してみたのですがすぐには見つからなかったので自分で作ってみました。 それ ...

-読書

© 2022 kambara blog